どうも、

最近読書にはまっているノアですw

 

しかも珍しく自己啓発系の本にはまっています。

※イメージ

 

とはいいつつも、

読むペースはカメ並みに遅いですがw

 

さて先日、

下半身の筋肉をイジメてきました。

 

そこで感じたことなどを、

今回は紹介していこうと思います。

 

スクワットは筋トレの王様だ

先日、

スクワットをやってきました。

 

スクワットと言っても重りをつけたスクワットです。

※イメージ

 

100kgの重りでおこないました。

 

トレーニングをするときは、

汗をかきながらやらないとトレーニングをやった気にならない性格である。

 

100kg×4セットおこなった。

 

その時1回、1回こんな声がでた。

 

「んっー、あー!!」

 

 

もちろん、変な声ではありませんw

 

本気でトレーニングをしている時に出る声です。

 

本気でトレーニングをしている時は、

自然にこのような声は出るものです。

 

スクワットしている時思ったことがありました。

 

それは、

 

「スクワットは筋トレの王様だ」

 

 

と感じました。

 

スクワットは、

筋トレのBIG3と言われています。

 

実際今日やってみて、

スクワットは筋トレのナンバー1と感じました。

(あくまでも個人の意見ですw)

 

理由は

 

・汗のかく量が他の筋トレに比べてNO1

・足全体にくる疲労感MAX

・スクワットを終えた後の達成感

 

1つずつ説明していきます。

汗のかく量が他の筋トレに比べてNO1

いろんな種類の筋トレを始めて、

スクワットが一番汗のかく量が多いと感じました。

 

もちろん他の筋トレも汗をかきます。

 

しかしスクワットをやっている時に比べたら、

汗のかく量は少ないです。

 

スクワットをやっている時は、

顔全体から滝のようにドバドバ汗がでますw

 

スクワット以外の筋トレをするときは、

額が軽く汗ばむ程度です。

 

間違いなくスクワットの体にかかる負荷が、

ダントツで多いから汗のかく量も多いのだと感じました。

・足全体にくる疲労感MAX

スクワットは下半身全体を鍛えることが出来ます。

 

下半身は体全体の70%~80%の筋肉が集まっています。

 

そのためスクワットをしたら、

体のほとんどを鍛えていることになるので疲労感は凄いです。

 

実際スクワットを終えた後の疲労感はハンパないです。

スクワットを終えた後の達成感

スクワットを終えた後は達成感がとてもあります。

 

今回スクワットを終えた後は、

1人でニヤニヤしながらガッツポーズをしていましたw

 

スクワットはキツイぶん、

終わった後は自然にガッツポーズがでます。

(多分ガッツポーズするのは自分だけw)

 

周りからみたらかなり痛い奴にみられたと思いますw

 

とにかくスクワットを終えた後は、

他の筋トレでは味わえないほど達成感があります。

 

これらの理由でスクワットはNO1の筋トレと思いました。

 

スクワットは敬遠されがち?

スクワットは筋トレの王様という話をしました。

 

筋トレの王様なのでやはり1番きついです。

 

よく聞くのが、

 

「上半身の筋トレしかしない」

「スクワットはキツイからやらない」

 

このようなことを聞きます。

 

気持ちは分かります。

 

スクワットって鍛えても、

意味がないんじゃないかと思う人もいると思います。

 

人間の筋肉の70%~80%は下半身にあります。

 

なのに下半身を鍛えないのは、

ほとんどの筋肉を鍛えていないことになります。

 

むしろ下半身の筋肉は鍛えたほうがいいのです。

 

スクワットを筋トレに取り入れていないのであれば、

取り入れてみてください。

 

またスクワットをすれば、

勃起力アップや中折れ防止対策に効果があるといわれています。

 

「最近夜の調子が悪いんだよな、、、」

 

こんな方にもスクワットはおすすめですw

 

いらない情報だったらすみません。

 

最後に

スクワットは筋トレの最強メニューです。

 

ぜひスクワットを筋トレのメニューに入れて、

日々の筋トレライフを充実させましょう。

 

今回は以上です。