こんにちわ。

ノアです。

 

先日、

僕が通っているスポーツジムのスタジオで行われる、

エアロビクスを行ってきました。

 

 

今回の記事では、

僕が通っているスポーツジムのスタジオで行われるエアロビクスを、

実際に行った時の様子などをお伝えしていきます。

 

エアロビクスとは?

 

エアロビクスとは音楽に合わせてダンスを行う有酸素運動のことです。

 

脂肪燃焼効果が非常に高いため、

脂肪を落としたい方にはもってこいの運動になります。

 

運動初心者の方でも簡単にできるエアロビクスから、

上級者向けのエアロビクスもあるので、

自分のレベルに合わせた強度のエクササイズを行うことができます。

 

ちなみに、

僕が通っているジムのエアロビクスもいろいろなレベルの強度があります。

 

はじめてエアロ

エアロLOW(ロー)

エアロMID(ミドル)

エアロHI(ハイ)

 

(初めてエアロが1番簡単でエアロHIが1番難しい)

 

このようにいろいろな強度のエアロビクスがあります。

 

エアロビクスを行った感想

 

僕が通っているスポーツジムには、

いろいろなエクササイズが行われています。

 

実際にどんなエクササイズがあるかというと、

 

  • ヨガ
  • エアロビクス
  • ストレッチ体操
  • 脂肪燃焼トレーニング

 

などなどこれ以外にもたくさんあるのですが、

代表的なエクササイズはこの4つです。

 

僕は普段スタジオでのエクササイズはやりません。

 

基本的にはマシンジムのほうで、

ウエイトトレーニングや自重トレーニング、ランニングをやっています。

 

しかし、

たまたまスタジオでエアロビクスの運動を楽しそうにやっている姿が見えて、

 

「ちょっと俺もやってみたい」

 

という感じになり始めたのがきっかけです。

 

今回行ったエアロビクスは、

エアロMID(ミドル)。

※運動強度は普通くらい

 

 

 

 

初めてのエアロビクスということで少し緊張w

 

もしも僕みたいに緊張してしまう人は、

友達と一緒に入るのもいいかもしれません。

 

 

その日に行われたエアロビクスの参加人数は30人程度。

 

 

エアロビクスを行う場所はどこでもいいが、

迷うことなく後ろのほうの場所を確保。

 

理由は後ろだと目立たないためであるw

 

そして今回エアロビクスを教えてくれる先生は男性でした。

 

みるからに運動神経抜群にみえる人だった。

 

そして挨拶から始まり、

テンションの上がる音楽が流れ始めた。

 

「おおーテンション上がるわ」

 

その音楽に合わせてステップやジャンプをしたりしました。

 

みんなで踊ってやるので非常に楽しかったです。

 

最初のほうは簡単な動きだったけど

だんだんと難しい動きになっていった。

 

 

「ちょっとまって、この動き難しいわ」

 

途中から正しいステップができない動きも出始めた。

 

この時思ったことがありました。

 

「1番後ろの場所でよかったー」

 

変なステップを他の人に見られたら恥ずかしいからですねw

 

初めてエアロビクスをするときはぜひ後ろの場所をとるほうがいいです。

 

 

 

でもエアロビクスの後半は、

正しいステップができてなくてもあまり気にしなくなった。

 

理由は、、、

 

・ほかの人もできてない

・アドレナリンがでていてあまり気にならなくなった

・その場の空気が変なステップでもいいから楽しく踊ろうという空気だった

 

 

 

このような理由であまり正しいステップを踏めなくても何も思わなくなっていた。

 

 

 

そして無事40分のエアロビクスが終わった。

 

終わった時は爽快感がすごかった。

 

 

 

「もう40分も運動したんだ」

 

こんな感覚になっていた。

 

エアロビクスが終わるころには、

一緒にエアロビクスをやった人と友達になることができた。

 

ちなみに友達の1人はおばあちゃんですがw

 

 

このおばあちゃんはエアロビクスを若いころからやっていたため、

非常に足の動きなどがうまい方だった。

 

だからおばあちゃんに、

ステップのやり方を聞いて勉強した。

 

 

このようにエアロビクスは仲間もできたりするので、

これも1つのメリットです。

 

仲間ができればその人に運動のやり方を聞いたりできるので非常におすすめです。

 

 

今まで有酸素運動といったら基本的に歩いたり、

ランニングしかしてなかったが、

エアロビクスを今後取り入れていこうと思う。

 

エアロビクスをやって感じたメリット

エアロビクスをやってみて感じたメリットを紹介します。

 

楽しい

エアロビクスはアップテンポな音楽が流れながらステップをするため、

非常に楽しいです。

 

自分の好きな音楽が流れたときはもうノリノリですねw

 

音楽が好きな人にとってはエアロビクスはまさにもってこいの運動です。

 

続けやすい

 

ランニングやジョギングなどの有酸素運動は基本的に1人で行います。

 

そのため、

飽きてしまったり、

めんどくさくなって諦めてしまい続けにくいというのがあります。

 

しかし、

エアロビクスは基本的に集団で行います。

 

集団で行うため楽しいし、

自分が負けそうなときでも頑張っている仲間がいます。

 

そのため続けやすいです。

 

仲間ができる

 

エアロビクスは集団で行うし、

同じ運動をしているため、

仲間ができやすくなります。

 

実際に僕もエアロビクスを初めてやったのに2人くらい、

仲間ができました。

 

仲間ができれば同じ目標に向かって頑張っている人ができるため、

自分も頑張りやすくなります。

 

それにエアロビクスのことだけでなく、

分からない筋トレのやり方などを聞いたりすることもできるので、

いいことだらけです。

 

 

他にもメリットはありますが、

大きく分けたらこんな感じです。

 

エアロビクスをやって感じたデメリット

さきほどエアロビクスをやって感じたメリットを紹介しましたが、

逆にデメリットも紹介します。

 

難しいステップもある

エアロビクスを初めてやって思ったことは、

簡単なスッテプもあるけど、

難しいステップもあります。

 

初めてエアロビクスを行うのでできないステップがあって当たり前です。

 

 

初めてエアロビクスに挑戦する人は、

1番難易度の低いレベルからやることをおすすめします。

 

そこから徐々にレベルを上げていきましょう。

 

初めてだと緊張する可能性がある

 

初めて何か新しいことに挑戦しようとするときは、

少なからず少しは緊張をすると思います。

 

実際僕も、

エアロビクスのスタジオに入る時は緊張しました。

 

でも、

いざやってみると本当に楽しかったです。

 

終わった後には、

またやりたいという気持ちになっていました。

 

エアロビクスをするのに緊張するという人は、

友達や知り合いなどを誘って行ってみてください。

 

初めてエアロビクスをやるのに

 

初めてエアロビクスに参加するのに必要なことを説明します。

 

水分補給

 

エアロビクスは基本的に運動時間が長いです。

 

長い運動になるため水分補給は必要になります。

 

スポーツドリンクや水を持参して参加しましょう。

 

後ろのスペースをとる

 

初めてエアロビクスに参加する場合は、

後ろの場所で行うことをオススメします。

 

なぜかというと、

前のほうだとみんなから自分のダンスが見えるため、

少しやりにくいと感じてしまうことがあります。

 

前のスペースでやるのは、

エアロビクスに慣れてからするほうが無難です。

 

準備運動をしてから行う

 

エアロビクスの運動は最初から激しい運動は行いませんが、

エアロビクスを行う前には仮準備運動をしたほうがよいです。

 

ストレッチなどの軽い準備運動をしてから行うことによって、

ケガなどの事故や体の負担を減らすことができます。

 

エアロビクスを行う前はストレッチなどの準備運動をしてから行いましょう。

 

楽しむ

 

せっかくエアロビクスを行うなら楽しまないともったいないです。

 

「初めてでも楽しくみんなで踊るんだ」

 

という気持ちをもって参加しましょう。

 

まとめ

 

今回はエアロビクスを行った感想や、

エアロビクスのポイントをについて解説していきました。

 

エアロビクスは脂肪燃焼効果が非常に高いです。

 

みんなで行う運動なので楽しいです。

 

ぜひこの記事を参考にして、

エアロビクスをやってみてはいかがですか?

 

今回は以上です。